第5回チャート解説 単純移動平均線

      2016/05/23

第5回チャート解説 単純移動平均線

よくわかる単純移動平均線について

初心者オススメ度★★★★★

 

単純移動平均線とは?

初心者の方は最初チャートっていっぱいあって何を使えばいいかわからないと思います。
なのではまさわがテクニカルチャートについて記事をまとめていきたいと思います。

その中で自分に合うチャートを見つけてもらえればと思います!

単純移動平均線とは、為替レートの終わりの平均値を繋ぎ合わせ結んだ線のことを指します。初心者の方には是非オススメしたいテクニカルチャートになります。僕自身も単純移動平均線はお世話になっていて非常に役立つ場面が多くあります。

ちょっと図を見ていきましょう。

単純移動平均線

 

 

 

 

 

 

単純移動平均線はかんたんに言ってしまうと期間を5日間で設定したとします。その5日間の平均価格を算出してつなげたものが上記のような青い線になります。

基本的には期間が長くなればなるほど線の動き方は鈍くなります。

基本用語について

一般的に使用される4種の移動平均線を紹介します。僕は5日、25日、75日を基本に使用しています。

5日移動平均線(短期)

直近5日間の終値を平均値にして線として繋げたものになります

25日移動平均線(短中期)

直近5日間の終値を平均値にして線として繋げたものになります

75日移動平均線(中期)

直近75日間の終値を平均値にして線として繋げたものになります

200日移動平均線(長期)

直近200日間の終値を平均値にして線として繋げたものになります

使用方法

週足のチャートを参考に見ていきましょう

test

 

 

 

point1 基本的な考え方

短期的には5日線、25日線をゴールデンクロスしたら買いです。反対も同じようにデッドクロスしたら売りですね。

ゴールデンクロスとかデッドクロスってなんだよ!という方は第2回チャート解説 MACDを見てください。

中長期的には5日線、75日線をゴールデンクロスしたら買い、同じようにデッドクロスしたら売りです。僕はあまり短期鳥日は仕事などもあるので取引はしません。時間が確保出来る方はやってみるのもいいかもしれません。

point2 注意点

やはり注意していただきたいのが取引通貨によっては短期売買ポイント、長期売買ポイントは異なってきます。今まで説明したpoint1の基本的な考え方はドル円だと結構通用しました。しかしこれだけに依存するのは危険だと思いますので他のテクニカルチャートとできればファンダメンタルズ分析も是非とも行っていただきたいと思います。

次回のテクニカルチャートは海外投資家では人気な指数移動平均線についてです!

最後までお読みいただきありがとうございます。この記事は以上になります。

ではでは

ざっくりまとめ

  • ゴールデンクロス、デッドクロスしたら取引のチャンス
  • 取引通貨によって売買するポイントは異なってきます
  • 単純移動平均線だけではなく他のテクニカルチャートとファンダメンタルズ分析を行うことでより勝率がある取引を行うことができる
Share Button

Category.Tag - FX学習コラム, 初心者コラム ,


はまさわが本当に使ってみてお薦めするFX会社をご紹介します。

総合ランキング

初心者向け初めての口座登録