為替収支報告- 平成28年11月1-2週目

      2017/01/02

為替収支報告- 平成28年11月1-2週目

トランプ大統領政策に注目が集まる

初心者オススメ度★★★☆☆

為替 収支報告

平成28年11月3日-平成28年11月14日の為替収支報告です!
+26,790でした。

記事の更新が遅くなりました。とうとうアメリカの大統領選挙が決まり、トランプ氏に決まりましたね。為替の変動は当選直後、乱高下してドル円は101円前後まで上下しましたがトランプらしくない発言により急遽円安となりましたが、これから注意していきたいところですね。ドル円はこれから一体どうなることでしょうか?とりあえず今の目処は政策方針がどうなるかだと思いますが、トランプ氏が当選前に話していたことが全て実現された場合は限りなく暴落することが予想されます。

トランプの発言には最新の注意が必要か

減税案やインフラ支出拡大計画など景気刺激効果などに投資家の関心が注目が集まっています。現時点ではトランプ次期大統領が何をするのかわかっておらず、不透明なところが多く不安ですね。逐一発言には注意していきたいところですね。

安倍氏が日本とアメリカの関係をどうきづいていくのか懸念材料になる部分がまだ多くあります。17日に会談が予定されているようで日本防衛の義務放棄など議題が挙げられていますがどうなるかなど注目が集まりそうですね。

ドル円に重要なFXニュース

ドル円に重要だと思った記事ポイントを書いていきます。要因発言やニュースなども重要だと思ったら書いています。

【17日】安倍首相・トランプ次期大統領会談

今後どういた政策をしていくのかに注目が集まりますね。今週の目玉といっても過言ではありません!

【15日】アメリカ10月小売売上高

前期比年率0.6% 市場予想0.6% 結果-%

22時30分より発表。FOMCを控え利上げに関する重要な指標となっています。予想とあまり乖離がなければ予想外の乱高下はしないと思いますが注意が必要なのは間違いないです。

来週為替予測

今週のドル円の予想レンジは107.500-104.500で予想します。

長期的には大幅な下落を示していますが。短期的には上昇しています。今週は105円台に戻ることはないと思いますが現実味を帯びる数字になってきました。

ファンダメンタルズ 予測

トランプ氏が次期大統領になることが確実になりドル円はどういった動きをするのか材料が乏しいなかアメリカの要人に関する発言には注目していきたいところです。アメリカがどういったスタンスで政策を行ってくるのかでドル円の動き方などが決まってくると思います。

テクニカルチャート 予測

日足では短期線中期線がゴールデンクロスしており円安になる傾向はありますが乱高下になる可能性が少なくないので注意が必要です。107円台が定着するようであれば円安の流れになる可能性が高いです。

この記事は以上になります。最後まで見ていただきありがとうございます。

ではでは

Share Button

Category.Tag - 初心者コラム


はまさわが本当に使ってみてお薦めするFX会社をご紹介します。

総合ランキング

初心者向け初めての口座登録