為替収支報告- 平成29年1月2週目

   

為替収支報告- 平成29年1月2週目

トランプ氏、今年はいよいよ?

初心者オススメ度★★★☆☆

為替 収支報告

平成29年1月9日-平成29年1月13日の為替収支報告です!
+50,451でした。

今週は大幅な円高・株安相場になりましたね。円高になった原因はトランプ次期大統領が発言した日本を名指しにした貿易不均衡の是正を訴えたことでしょうね。

その結果は116円後半から114円前半へと2円ほど下落しました。トランプ相場の懸念がされることでしょう。為替予測が的中しよかったですが今週はどんな感じになるのでしょうか?

今週はイベントが重要なニュースがたくさん

今週は目白押しですが、ちょっと箇条書きしていきたいと思います。
・17日 メイ首相がブレグジットに関しての演説
・18日 イエレンFRB議長の講演、カナダ中銀の政策金利の公表
・19日 ECB理事会
・20日 トランプ大統領の就任式、中国の四半期GDPの発表

羅列しただけで結構ありますね。僕が注目しているのは17日、20日が一波乱ありそうな予感ですね。ブレグジットに関する問題はまだ表面化されていない部分が結構あるので注目です。

トランプ氏はみなさんが知っている通り発言を注目するべき一人ですよね。就任式などで政策をどんどん発言していくかがポイントだと思います。

ドル円に重要なFXニュース

ドル円に重要だと思った記事ポイントを書いていきます。要因発言やニュースなども重要だと思ったら書いています。

【18日】アメリカ12月消費者物価指数

前月比率0.2% 市場予想0.3% 結果-%

先週の小売売上高は予想の0.5%を大幅に下回る0.2%でしたが今回の結果はどうなるのでしょうか?今週の様子を見ると円高になる雰囲気はありますが結果を重視して見ていきたいと思います。

【20日】中国10-12月GDP(国内総生産)

前期比率1.8% 市場予想1.7% 結果-%

毎回、大幅に躍進する中国のGDPですが今回はどういった結果になるのでしょうか真実か嘘かはわかりませんがどういった数値を公表していくのかが気になることろです

来週為替予測

今週のドル円の予想レンジは115.500-112.000で予想します。

今週はイベントが目白押しでもみ合いになるのではないかと思っています。もし110円台になった場合は一目均衡表の雲に入り再び波乱の予感がします。

ファンダメンタルズ 予測

ファンダメンタルズに影響を与えるとしたら中国のGDP、メイ首相のブレグジット、トランプ氏の大統領就任の際の政策発言などでしょう。この日は注意して見ていた方が良さそうですね。

テクニカルチャート 予測

チャート的にはまだ円高になる傾向にありそうですが、ちょっと様子見状態ですね。今週はちょっと激しく動く可能性がありそうです。

この記事は以上になります。最後まで見ていただきありがとうございます。

ではでは

Share Button

Category.Tag - 初心者コラム


はまさわが本当に使ってみてお薦めするFX会社をご紹介します。

総合ランキング

初心者向け初めての口座登録