為替解説 本日の消費者物価指数

   

為替解説 本日の消費者物価指数

為替解説 ドル円104台に定着か

初心者オススメ度★★★★☆

アメリカの経済指標予想は良好

はいどうもFXするならはまさわです。

本日の21時より発表されるアメリカ9月消費者物価指数ですが今の所予想は前回の0.2%を上回る0.3%になっています。じりじりと104円台に近づいていますが悪材料が出ない限りドル円が104円台を大幅に離れることはないでしょう。

とは言っても材料が不足しているので急激な材料出現で大幅に相場が変動する可能性はあります。

 

イスラム国が支配しているモスル奪還作戦

【17日】イラク軍は過激派組織「イラスム国」(IS)が支配する北部モスルの奪還作戦を米国などの支援を受けて本格的に開始しました。米軍主導の空爆により大部分の支配地域からISを交代させましたが、市内には4000人から8000人ほどの戦闘員が潜伏していると予想されています。

ISが住民を盾にゲリラ戦を展開する可能性も考えられており作戦が長期化する可能性すらあります。

ドル円 為替予測

はまさわが個人的に予測している為替予測ですが、ファンダメンタルズとテクニカルに分けて記事を書いてきたいと思います。

ファンダメンタルズ 予測

今の所は判断材料が乏しくドル円は104.500-103.00のレンジが続くと見られます。

テクニカルチャート 予測

日足では一目均衡表雲を抜けている状況なので円安になる可能性が高いです。週足や月足では危ない水準にいることになるのであまり過度なトレードはおすすめしません。

この記事は以上になります。最後まで見ていただきありがとうございます。

ではではみなさん良い取引を!

Share Button

Category.Tag - FX学習コラム


はまさわが本当に使ってみてお薦めするFX会社をご紹介します。

総合ランキング

初心者向け初めての口座登録