為替解説 トランプまさかの反抗か

   

為替解説 トランプまさかの反抗か

為替解説 トランプ氏選挙結果に抵抗

初心者オススメ度★★★★☆

第3回候補者テレビ討論会について

はいどうもFXするならはまさわです。

102円台には突入せず、104円台に再び逆戻りでしたね。個人的には103円台に戻ると思っていますが、今回、最後の第3回候補者テレビ討論会が終わり最終的にはやはりクリントン氏が有利の結果となりました。

トランプ氏は女性差別問題などで不利な状況になってしまいました。さらには選挙結果を受け入れるかどうかはその時に話すとまさかの発言をしました。

不正選挙と訴える可能性があるか

これはとても重要なのですが未だかつてアメリカの大統領選挙にてこういった事例は未だかつてありません。トランプ氏はクリントン氏に選挙に敗れてもドナルド氏を支持している国民たちに訴えかける可能性もあります

この発言は相当取り上げられているのですが、副大統領候補のインディアナ州知事、マイク・ペンス氏あらゆる共和党員が否定していると指摘されています。

ドル円 為替予測

はまさわが個人的に予測している為替予測ですが、ファンダメンタルズとテクニカルに分けて記事を書いてきたいと思います。

ファンダメンタルズ 予測

ドル円は104.500-103.00のレンジが続くと見られます。

大きく動く可能性があるとしたら黒田日銀総裁が15時35分、17時00分に発言があるのでそちらには注目していきたいところですね。ここで104円台に定着するかは注目していきたいところですね。

テクニカルチャート 予測

ドル円が日足では一目均衡表では再び雲を抜け上昇する可能性はありますが、あまり期待はしないほうがいいでしょう。まだしばらくレンジ相場は続き大統領選挙まで大きな変動はなさそうです。

この記事は以上になります。最後まで見ていただきありがとうございます。

ではではみなさん良い取引を!

Share Button

Category.Tag - FX学習コラム


はまさわが本当に使ってみてお薦めするFX会社をご紹介します。

総合ランキング

初心者向け初めての口座登録