為替収支報告- 平成29年4月1週目

   

為替収支報告- 平成29年4月1週目

シリア毒ガス 米ミサイル攻撃

初心者オススメ度★★★☆☆

為替 収支報告

平成29年4月3日-平成29年4月8日の為替収支報告です!

-32,400でした。

一時ドル円が111.500近くまで上昇しましたが、シリアの毒ガス使用などで一時109円台になると思われましたが週末の非農業部門雇用者数の予想以上の悪化で111円台をまで上昇しました。

これは本来であれば下がると思っていたのですが市場は円高に進行すると思ってたのですが甘かったですね。

ドル円に重要なFXニュース

ドル円に重要だと思った記事ポイントを書いていきます。要因発言やニュースなども重要だと思ったら書いています。

アメリカ軍が軍事施設にミサイル攻撃、反発するロシア

今週はなんといってもシリアの毒ガスが大きな問題だと思いました。この毒ガスでの使用で86人が死亡しました。内、子供27人の命も亡くなったことが明らかにされました。

もともと、毒ガスの使用はほぼの国が使用禁止をしています。実際のところアサド政権が化学兵器攻撃を命じたのかはわかっていませんが、トランプ氏はシリア政府が直接関わっていると述べました。

アメリカが兵器の使用に対しシリア西部の空軍基地を攻撃を行いました。(このミサイル攻撃でも6人が死亡しました。)この攻撃に対しドイツ、フランス首脳は電話会議を行いアサド大統領に責任があるとアメリカを支持しました。

アサド政権、アサド政権を支援するロシアはそれに対し反発しており更にアメリカとロシアの溝が大きくなりそうです。シリア情勢は影ではアメリカ対ロシアになっているので非常に注目していきたいところです。

ここで重要なのがISに対し空爆を何度も行ってきたのですがアサド政権へ攻撃をしたことが初めてのことです。

 

来週為替予測

今週のドル円の予想レンジは111.000-109.000で予想します。

来週は結構相場が荒れる予感がしております。シリアの情勢不安や非農業部門雇用者数の数値悪化など相場に影響が出てくるのではないでしょうか。

利上げの回数が減ると大きく円高になる可能性がありますね。

ファンダメンタルズ 予測

現在、気になっているのはやはりシリアの情勢不安、北朝鮮のミサイル発射などが木になるところでした。

テクニカルチャート 予測

ドル円が111.500をキープするようであれば円安方向に進行すると思います。個人的には円高方向にチャートが進行しているのであれば近いうちに109円台に突入する可能性を見ております。

この記事は以上になります。

最後まで見ていただきありがとうございます。

ではでは

Share Button

Category.Tag - FX学習コラム


はまさわが本当に使ってみてお薦めするFX会社をご紹介します。

総合ランキング

初心者向け初めての口座登録