為替収支報告- 平成29年4月4週目

   

為替収支報告- 平成29年4月4週目

非農業部門雇用者数発表に期待

為替 収支報告

平成29年4月24日-平成29年4月28日の為替収支報告です!

42,000でした。

予想以上にドル円が円安に進行しました。112円台までは届かず111.800で数値を留める事になりました。前回の週ではフランス大統領選挙の結果大方の予想通りの結果になり中道無所属のマクロン氏がトップ、極右国民戦線のルペン氏が二位となり5月7日の決選投票に結果が明らかになります。また、シリアの毒ガスや北朝鮮の弾道ミサイルの地政学リスクも後退したのも円安の大きな要因だと思います。

ドル円に重要なFXニュース

ドル円に重要だと思った記事ポイントを書いていきます。要因発言やニュースなども重要だと思ったら書いています。

【27日】トランプ大統領、北朝鮮との紛争になる可能性も

トランプ大統領は北朝鮮が核・ミサイル開発を巡って膠着状態が続くようであれば 紛争になる可能性があると発言しました。外交的に解決を望む姿勢を示してはいるが現状ではかなり難しそうですね。

また、トランプ大統領は韓国に配備を計画する新型迎撃ミサイルについて韓国側に10億ドルの支払いを求めたいと述べていた。韓国側は韓国が費用を負担することはまずあり得ないとされています。

しかし、買わないと言わんばかりに2012年に発効された米韓自由貿易協定(FTA)を北米自由貿易協定(NAFTA)の見直し完了後、再交渉、停止すると発言しています。外交って本当に難しく感じました。

 

来週為替予測

今週のドル円の予想レンジは111.000-108.000で予想します。

来週の目玉はやはり5日に行われる非農業部門雇用者数の発表でしょう。。。前回は大幅に予想を裏切る9.8万人という数値でした今回の予想では19.3万人と予想されていますが前回同様同じ数値であるとかなりの確率で円高に進行する可能性が高そうです。

今回予想通りの数値であればそこまでの振れ幅はなさそうですが金曜日は是非とも気をつけていきたいところです。

ファンダメンタルズ 予測

地政学リスクなど再懸念などになった場合など注意していきたいところです。前述で記載した非農業部門雇用者数には気をつけていきたいところです。

テクニカルチャート 予測

長期的に耐えきれば115円台の円安も見えてくるとこですが、短期的には円高になる可能性が高そうですね。

個人的にはしばらく110円以下の展開が続きしばらくして110円以上になることを予想しています笑

この記事は以上になります。

最後まで見ていただきありがとうございます。

ではでは

Share Button

Category.Tag - 収支報告


はまさわが本当に使ってみてお薦めするFX会社をご紹介します。

総合ランキング

初心者向け初めての口座登録