北朝鮮リスク、ロシアのサイバー攻撃など円高の週か?

      2017/05/22

北朝鮮リスク、ロシアのサイバー攻撃など円高の週か?

為替収支報告- 平成29年5月2週目

為替 収支報告

平成29年5月8日-平成29年5月12日の為替収支報告です!

34,000でした。

今回は大方の予想通りドル円は円安に進行することになりました。気になるニュースはフランス大統領選挙の反EU姿勢を鮮明にしていたルペン氏の敗北しマクロン氏が勝利しました。市場にも安心感が広がり円安に進行しました。あとは気になったニュースはトランプ氏のFBI長官の解任、99カ国のものサイバー攻撃を行われました。サイバーセキュリティーの専門家らの多くはロシアの集団ではないかと言われています。

ドル円に重要なFXニュース

ドル円に重要だと思った記事ポイントを書いていきます。要因発言やニュースなども重要だと思ったら書いています。

【14日】北朝鮮の弾道ミサイルの発射、安倍氏の対応

14日、北朝鮮から弾道ミサイルが1発を発射されました。日本政府は高度2000キロ超に達したと推定されており、30分間の長時間の飛行時間なども合わせ新型ミサイルの可能性が高いとされています。それに対し、安倍氏は断じて容認できないと発言しました。度重なるミサイル発射はわが国に対する重大な脅威であり、国連の安保理決議に明確に違反する」と述べており、国家安全保障会議(NSC)を開催することを明らかにしました。

来週為替予測

今週のドル円の予想レンジは114.000-112.000で予想します。

今回はテクニカル的に円高に進行する可能性が高そうです。サイバー攻撃の余波がまだ続くようであればドル円の重石になりそうです。

ファンダメンタルズ 予測

やはり冒頭に挙げましたロシア集団のサイバー攻撃がどれぐらい影響出るかが気になります。またトランプ氏のFBI長官の解任などに影響も気になるところです。ホワイトハウスは解任理由を、ヒラリー・クリントン氏のメール問題の取り扱いが不適切だったとしています。

テクニカルチャート 予測

短期戦では円高に進行する兆しが高そうです。MACDでも円高の進行を示しており、一目均衡表でも1時間足、2時間足でも抜けているので個人的には円高で予想していきたいと思います。

この記事は以上になります。

最後まで見ていただきありがとうございます。

ではでは

Share Button

Category.Tag - 収支報告


はまさわが本当に使ってみてお薦めするFX会社をご紹介します。

総合ランキング

初心者向け初めての口座登録